Hulu

【hulu】ドラマはhuluがオススメ!

どうも、アプラボです。

今回は動画配信サービス「Hulu」に紹介していきます。

Huluは日テレの子会社であるHJホールディングス株式会社が運営しています。もともとHuluは米国で2008年にサービスが開始され、2011年に日本に上陸しました。そして2014年に現在のHJホールディングス株式会社に100%の業務継承がされた経歴を持ちます。

Huluの特徴はドラマ配信が他サイトと比べ強いことで、国内ドラマに関してはNo1の配信数を誇ります。また、月額料金だけでほぼ全てのコンテンツが利用でき、追加料金が発生せず楽しむことができます。

「Huluストア」という有料レンタル配信サービスはありますが、一部なので一度料金は払うだけでやっかいな追加料金がない点は支払いの面でも利点があると思います。

それでは特徴を踏まえてHuluについて紹介していきます。

特徴①:国内・海外のドラマ配信に強い動画配信サービス

Huluの特徴は映画よりもドラマの配信のレパートリーが多く、ドラマを観るならHuluと言えるでしょう。

まず国内ドラマに強い理由としては、日テレの子会社であることが挙げられます。日テレドラマはもちろん他局の放映ドラマもほとんどが配信されており、テレビ局ならではのコンテンツ調達力ですね。

よく日テレ系番組の最後に「今日の放送はHuluで全て配信」「続きはHuluで」などと紹介されていますね。テレビで放送されたその日には、Huluでも同じドラマが視聴でき、あわよくば、続きも閲覧できる作品があります。つまりドラマや番組のHulu反映の誤差はほぼないと言えるでしょう。

次に海外ドラマに強い理由として、FOXチャンネルが追加料金なしで無制限に視聴できるからです。FOXチャンネルとは、アメリカの四大放送局の1つ「FOX」の日本支社(グループ傘下会社)のようなもので、24時間海外ドラマを放送しています。

有名な作品だと「プリズン・ブレイク」「ウォーキング・デッド」などで、最新作はFOXチャンネルがほとんど放送し、「FOXチャンネル・リアルタイム配信」を利用すれば(基本料金に含まれる)、最新話を真っ先に視聴できてしまいます。

特徴②:マルチプロフィール機能

マルチプロフィール機能とは、1つ契約で複数のプロフィールを作ることができる機能で、Huluでは6つまで作ることができます。

つまり、月額料金を支払うと、最大6人でHuluのサービスを受けられるということになります。他の動画配信サービスでは、1つ契約につき4人までで、プランごとに制限ありというパターンが多いですが、Huluは6人も使用できることに驚きです。

しかし、同時視聴端末数は0台になります。同時視聴端末とは、同じ時間に動画を視聴できる端末のことで、6人みんながHuluを使って動画視聴をしたいとき、1人だけしかサービスを受けられないということになります。

同時視聴端末数が複数ないとプロフィールが6つ作れたとしても、あまり恩恵がないように感じますが、たくさん端末を持ってる方には、どの端末でもHuluが利用できるという利点があるかもしれませんね。

Huluを複数端末で利用する場合、「ペアレンタル・ロック」という昨日があります。この機能はプロフィールごとに年齢制限をかけられる機能で、お子さんも利用する場合などに有効です。残虐シーンやアダルトの要素がある作品もあるので、この機能は便利ですね。

また「キッズ・プロフィール」機能もあり、子ども向けのコンテンツのみ利用可能になるので、そちらも合わせて利用すると、便利かもしれません。

特徴③:ダウンロード機能

動画配信サービスでは当たり前のようにある、ダウンロード機能ですが、Huluでは25本まで動画をダウンロードできます!

ストリーミング再生をしていると、データ容量を使ってしまい、通信制限になってしまうこともあるでしょう。観たい動画はダウンロードして、オフライン再生を楽しみましょう。

注意点としてはダウンロードできる端末は2プロフィールまでとなっています。6つのプロフィールが作れる中で2つまでなので、同時視聴端末が0台ということも踏まえると、Huluは1人でゆっくり動画を楽しみたい人向けなのかなと思います。

特徴④:見逃し配信機能

Huluには見逃し配信という機能があります。テレビ番組を見逃してしまい、録画も忘れてしまった!という方には便利な機能です。

ドラマに限らず、「しゃべくり007」「月曜から夜更かし」などのバラエティー番組もその対象なので、さすが日テレ系ですね!

見逃し配信の期間は作品によって異なるため、作品ごとにいつまで配信されている確認しておきましょう!たとえば、「月曜から夜更かし」は1年前の放送まで、「ぐるナイ」は2021年1月の放送まで(2021年4月現在)と作品によって、見逃し配信の幅があります。

特徴⑤:月額1026円(税込み)で全てのコンテンツが利用可能!

だいたいの動画配信サービスはプランを選択し、プランによっては画質が悪かったり、利用できるコンテンツが限られたりと、制限されるのはよくあることです。

しかし「Hulu」は月額料金は1026円(税込み)で、全てのコンテンツが利用できます。

Huluストアという有料レンタルコンテンツもありますが、7万もの作品が一律料金で見放題なのはHuluの強みだと思います。

古い作品などで、フルHDに対応していない場合もありますが、画質は月額そのままで、「フルHD」と綺麗な映像が楽しめます!

まとめ

今回紹介したHuluはドラマに強く月額1026円(税込み)の支払いだけで、ほぼ全てのコンテンツが利用できる動画配信サービスと紹介しました。動画本数は7万以上で、画質はフルHDと、十分なボリュームがあります。

日テレの完全子会社が運営していることもあり、テレビ番組にも強く、人気番組を見逃したとしても、配信されているので、テレビを良く観る方にもオススメです。

しかし、同時視聴端末数が0台であったり、ダウンロード可能な端末は1契約で2台までと、家族全員で個別にサービスを受けたいというユーザーにはあまり向いていないのかもしれません。

「ペアレンタル・ロック」「キッズ・プロフィール」といった機能があるので、お子さんがいるユーザーにとっては安心で、お子さんと2人で利用するのなら、Huluの同時視聴できない点や、ダウンロード可能端末数が2台までという点がデメリットになりにくいのではと感じます。

国内外のドラマに強く、テレビ番組も網羅するHuluでステイホームを楽しんではいかがでしょうか!?