アクション

【空飛ぶ動物園】疾走する動物を捕獲して動物園を作ろう!

どうも、アプラボです。

本日は「空飛ぶ動物園」を紹介していきます。

簡単に紹介すると、プレイヤーはカウボーイを操作して,動物に飛び移り、捕獲するゲームとなっています。

本作のジャンルはAppStoreよりアニマルアクションゲームとされていますが、動物園を立ち上げていく育成ゲームでもあります。育成要素がちゃんとあるため、暇つぶし感覚の単純ゲームではなく、長く遊べるゲームとなっています。

配信元は、「Featherweight Games」で、6000万ダウンロード突破しました。2016年にリリースされましたが、2020年10月現在でも、AppStoreのオススメランキングに表示されていて、衰えない人気を感じます。

「Featherweight Games」はオーストラリアのゲーム好き2人が起業した企業で、本作は第3作目になります。第2作目の「Sking Yeti Mountain」は資金不足などの理由から、最低限のシステムでゲーム開発を行いましたが、200万ダウンロードを突破しました。本作は全力で100%の力を出し切った作品になっていると、創業者のTim Kaldorさんは語ったようです。

公式PVはこちらになります!

ゲームシステム

ロデオパート

ゲームが始まると,プレイヤーは動物に飛び乗り、ロデオし始めます。前進は自動で行われ、スワイプでプレイヤーと動物を左右に移動させて進んでいきます。

画面から指を離すと,動物の背中からキャラクターが大きくジャンプします。ジャンプ中に他の動物をタップすると、飛び移ることができます。

動物には時間制限がありずっと同じ個体に乗っていることができないので、次々と乗り換えをするのですが、間に合わなかった場合は、動物に振り落とされてゲームオーバーです。

障害物を避けつつ、乗り換えをしながら、新しい動物との出逢いを目指していきます。

新しい動物に乗ると、「捕獲」ができます。「捕獲」は簡単で、障害物や走っている他の動物に当たらず、一定時間乗っていれば完了です。捕獲した動物はプレイヤーが開く動物園の仲間に加わります。

動物園パート

動物園では捕獲してきた動物たちのコレクションができます。捕獲した動物が増えていくにつれて、動物園の広さも自動で拡張されてくので、動物をたくさん捕まえて広い動物園を作り上げましょう!

もちろん動物園なので、お客さんを呼ぶことも可能です。お客さんからは入場料(コイン)を貰えます。コインは動物園の施設のレベルアップや,新たなマップ解放に使います。

住みかのレベルアップ

動物園には動物ごとに「生息地」があります。「生息地」をレベルアップさせることで、動物に乗っていられる時間が延びたり、小さな障害物に当たってもゲームオーバーにならないなどのさまざまな特典が得られます。動物園の施設のレベルが上がることで、ロデオパートの機能が上がるイメージです。

動物の「生息地」をタップすると、レベルアップで得られる効果が分かります。序盤はロデオパートで、動物に乗っていられる時間が長いほど、新たな動物に出会える確率も上がるので、動物に乗れる時間が延長できるような「生息地」のレベルを上げましょう!

ミッション

コインは動物園の入場料の他に、「ミッション」でも手に入れることができます。ミッションは「ウシに8秒間乗る」や、「障害物を3つ壊す」など簡単な内容です。

クリアすると新しいミッションが補充されますが、2時間ほどかかるので、30秒の広告動画を見て、補充していくことがオススメです。

コインをたくさん集めることで、動物園のレベル上げができ、ロデオパートでより長く走れより多くの新動物に出会えるようになります。本作においてコインは重要な役割をになっているのです。

動物紹介

本作には序盤で使える動物を紹介

ウシ

ウシはゲームの最初に使える動物になります。他の動物よりも数が多く、長く乗っていられるので、扱いやすい動物です。足の速さも遅めなので、狭いステージも安全に進むことができます。ウシの生息地のレベルを3まで上げると、一定時間でなんでも壊せる能力が使えるようになるので、ピンチの時に乗り換えてやり過ごすのも一手です。

シマウマ

シマウマはやや足が速いです。シマウマの生息地レベルを上げていくと、投げ縄のサイズが変わらないや、投げ縄にシマウマが寄ってくるといった、長距離走れるようなスキルを覚えられます。序盤から後半でも使えるような基本の動物です。

ダチョウ

ダチョウは足が速い動物です。乗りこなせれば、長い距離に一瞬で到達できます。スピード感があるので、操作していて楽しい動物でもあります。

ゾウ

ゾウは体が大きく、足の速さも悪くないです。もはや暴走寸前のダチョウよりも、暴走時間際は早いので、安心感がありつつも乗りやすい動物です。ただ振り落とされるまでの時間が短いので、早く乗り換えないといけません。

課金要素

本作には基本4つの課金要素があります。

  • 伝説の動物購入(730円)
  • コインパック(コインの購入、370円~)
  • マップの購入(490円~)
  • 期間限定のスペシャルオファー(時価)

無課金でも十分に楽しむことができますが、課金をすることによって、ゲームを有利に進めることができるので、余裕がある方は購入してもいいかもしれません。また、高額な課金がなく1000円以下のものがほとんどなので、微課金で済むという点もいいかもしれません。

まとめ

・カウボーイを操作して,動物に飛び移り、捕獲するゲーム

アニマルアクションと、動物園を立ち上げていく育成ゲームの複合要素あり

・配信元は、「Featherweight Games」でオーストラリアのゲーム好き2人立ち上げました。

・2016年にリリースされ、6000万ダウンロード突破したゲームです。

・1プレイに時間を要さず、無課金で遊べます。