RPG

【原神】新世代オープンワールドゲーム

こんにちは!アプラボです。

本日は中国のゲーム会社「miHOYO」より開発、運営されるオンラインゲーム「原神(げんしん)」について紹介していきます!

2020年9月28日に全世界リリースされたこのゲームですが、まるでアニメのようなハイクオリティな3Dグラフィックで注目を集めています!

miHOYOは釘宮理恵さんや水樹奈々さんをキャラボイスとして採用した、「崩壊学園」を手掛けたゲーム会社で、「原神」も有名声優が多数登場し、一気に世界観に入り込めます。

それでは原神がどんなゲームなのか、早速見ていきましょう!

どんなゲームなの?概要は?

概要

まず原神は「オープンワールドアクションRPG」というジャンルになります。

ゲーム画面の切り替え(マップの切り替えなど)がほとんどなく、攻略方法が決められていないシステムをオープンワールドといって、マインクラフトのような自由度を持ったゲームになります。

自分の好きなように攻略できるので、フィールドを自由に冒険しているうちに、自分がその世界の住人になったように錯覚するかもしれません。

さらに原神のマップは、ハイクオリティで、はもちろんのこと、天気の移り変わりも再現されています。原神の世界に引き込まれる要因の一つです。

また崖登り、水泳、飛行とアクションに幅もあることから、
かなりのボリュームをもったゲームでゴールは無限にあります。

主人公選び(アバターについて)

ゲーム序盤、プレイヤーはアバターになる双子のどちらかを選択するように求められます。

選ばなかった双子の片割れは神に連れ去られ、離ればなれになってしまします。主人公自身は長く封印されてしまい、何年か経ち目覚め、双子の片割れを見つける旅に立ちます。

これがこのゲームの始まりになります。

ストーリーもあるの?世界観は?

ストーリー

自由度が高いゲームなので、何をしてもOKですが、連れ去られた双子の兄弟を探すことが旅の始まりなので、ちゃんと原神にはクエストがあります。アップデートでクエストは追加されていくので、まだゴールはありません。

世界観

原神の舞台は、幻想世界テイワットです。太古、人々は7つの元素を操る力を、神々に信仰を捧げることで、手に入れ、文明を築いてきました。しかし500年前、天変地異が発生。これはとある国の滅亡が原因でした。現在は天変地異は収束していますが、完全に平和な世界はまだまだ先にあります。

テイワットは、7つの属性「」が存在します。人々は属性の力で世界を発展させてきました。この世界では、魔法的、幻想的なものが常識としてある世界観を持っています。

二つの地域

幻想世界テイワットには公式サイトより、二つの地域が設定されています。モンドと璃月です。

モンド

テイワットの北東部に位置する都です。「自由の都」と称されています。

美しい湖「シールド湖」や、いにしえの神殿、豪華な町並み、モンド城というお城も建っています。

風神バルバトスが切り開いた土地で、風神の恵みで常に風が吹きます。街の中には、風神の像が建っていて、祀っています。

璃月

テイワット東部に位置する港町です。テイワット最大の繁栄を持つ国で、険しい岩山や森林などワイルドな大自然が広がります。商人たちにより統治されていて、荒々しい自然の中にも旅人を迎い入れる旅館があります。非常に長い歴史を持つ商業国家です。

戦闘システムは?

原神では、単押しの攻撃があります。単押しは短い攻撃が繰り返されます。長押しは溜め攻撃のようなもので、威力の高い攻撃を与えることができます。

通常攻撃は単押しと長押しを使い分けることが大切で、武器の種類を変えることで、ノックバックを狙うこともできます。(たとえば片手剣)

その中でも、弓は少々特殊で、「照準モード」が存在します。弓武器のみのモードで、溜め攻撃が無い代わりに、遠くを狙撃することができます。敵にヘッドショットを狙えるのは照準モードならではです。

武器の種類紹介

状況によって適切な使い分けが戦う上で有利になるので、それぞれの武器に個性を理解しておきましょう。

片手剣

近距離から攻撃する武器です。高火力は出ませんが、ノックバック攻撃が得意です。

両手剣

片手剣と同じく、近距離から攻撃する武器です。隙が大きく扱いにくいですが、火力が出る武器ですし、鉱物を壊せます。

遠距離で敵を攻撃できる武器です。飛んでいる敵も攻撃できますし、当たると大ダメージやノックバックが出せる、ヘッドショット攻撃ができます。長押し攻撃が照準モードになります。

近距離から攻撃する武器です。突進攻撃ができ、ダメージも高いです。片手剣と大剣の中間でしょうか。

法器

中距離で戦う武器になります。魔法攻撃と解釈しましよう。うまく使いこなせば、攻撃の幅はとても広いです。

元素攻撃

「元素」と呼ばれる「の7種類の属性を駆使した、戦闘もこのゲームの醍醐味です。複数の元素を組み合わせることで「元素反応」を起こします。この反応を攻撃に使ったり、敵の元素反応攻撃を、元素反応で分解することもできます。戦闘はもちろん、ゲーム上の探索でも使うので、基礎知識として覚えておくといいです。

元素スキル

元素について、1キャラが1つ保持している固有スキルがあります。「元素スキル」といって、固有スキルの内容はキャラクターによって異なり、攻撃するスキルだけでなく、バフ効果を発揮するスキルもあります。しかし使うと一定時間のクールタイムがあるので、使うタイミングを見計らいましょう。

元素爆発

元素スキルのほかに1キャラが1つの特殊技があります。それが「元素爆発」です。敵を一定数倒すと発動でき、一度発動すると、また、一定数敵を倒さないと発動できないので、必殺技として温存しておきましょう。

課金要素は?

原神の課金要素は「創世結晶」を購入です。購入した「創世結晶」「原石」と交換できます。そして「原石」は、祈願(ガチャ)に使えるアイテムと交換することができるのです。

おすすめ課金

空月の祝福

まずおすすめしたいのが「空月の祝福」です。

空月の祝福とは、610円の課金で原石が最大3000個もらえるといったものです。課金時に300個の創世結晶がもらえて、 30日間、毎日90個の原石がもらえます。

つまり90×30=2700 2700+300=3000ということです。

ただし、ログインをしない日は原石がもらえないので、毎日ログインできる方にお勧めです。

ガチャ10連は1600原石なので、一回分はまかなえます。

天空紀行の解放

次におすすめの課金は空紀行の解放」です。1220円で解放できます。

プレイ度合いで貰える報酬システムになります。一般的な「パトルパス」を想像してください。

星4武器を1つ選択し受け取ることができ、紡がれた運命が4つと各種育成素材が獲得できます。これはキャラ育成や武器育成において大変有利になります。

しかし天空紀行の解放は、冒険ランク20が必要になりますので、ランクをあげたら是非使いましょう。シーズンごとに区切られているので、シーズンを見計らって、課金しましょう。

まとめ

・オープンワールドアクションRPG

・2020年9月28日に全世界リリース

・ハイクオリティな3Dグラフィック

・元素を使ったゲームで複雑だけどやり込める